月に願う結婚のおまじない

月に願う結婚のおまじない

月に願う結婚のおまじない

神秘的な月。私も月は大好きです。太陽のように明るく照らすものではありませんが、夜の暗い道にほんのり明るい光をてらす月は太陽よりも何か強いメッセージがあると、感じます。

さて、新月の日から始めるおまじない。赤いリボンを用意してください。新月の夜から「素敵な結婚を・・」と祈りながら、赤いリボンに結び目を作ります。満月の夜までに、14個の結び目を作っていきます。

赤いリボンは強い思いを叶えるリボン。あなたの願いは赤いリボンの願いによって、結びついたはず。さらに、金曜日の夜に、日本のキャンドルを準備します。それぞれのキャンドルに、結婚したい相手の名前、そして自分の名前を彫ってください。

ろうそく同士をしっかり結び目のある赤いリボンで結びつけ、キャンドルに火をともします。キャンドルが溶けてろうそくが一つになるまで、しっかりともし続けましょう。

キャンドルのろう、おまじないの赤いリボンによって、二人は決して離れることなく添い遂げることができるというおまじない。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional